本文へスキップ

旅くらぶは旅をこよなく愛する個人のページです。

海外SIM活用SERVICE&PRODUCTS

SIM活用一覧

 海外用に1台、SIMフリー機器を持っていると便利ですよ
現地の電話番号を持って、インターネットも割安。
調べごとも現地で格安。
ただし、現地で機器を購入する場合、充電器のコンセント形状が現地用なので、
日本では変換器がないと使えません。
また、ドコモの翻訳アプリも使えなかったと思います。

「ニュージーランド(南島)」(2015年)

  いろいろな方が、旅行者向けにSIMがあるといいますが、セットアップが難易度高いので、カウンターで申し込むとセットアップまでやってくれますので、簡単。
最初、家族の分含めて3台だったし、しかも、1台がつながらないと苦労されていたので、残り2台の確認をしないで、渡されちゃいました。でも、つながらなかった。。。
つながらない場合は、一旦再起動すれば、つながります。

「オーストラリア(ケアンズ)」(2014年)

 日本のローミングできるSIMを持っていってそれで、購入したSIMを開通すると簡単です。
リチャージはスーパーでできます。レジでいってお金を払うとレシートをくれます。
2014年4月現在、1DAY FREEのようなものはありませんでした。

「台湾」(2013年・2015年)

 第二ターミナルではゲート出て、右にいくと3社あり、一番並んでいないところにしました。
使用する日数と使用する端末を渡せば、開通までやってくれます。(2015年更新右に移動してました。))

「タイ(お仕事で)」2013年

 電脳街で購入しましたが、当時、1DAY FREEのようなものはありませんでした。
端末を渡せば、開通までやってくれました。
 
でも後で調べたら、手数料込みたいな金額。。。
空港で買いたかったのですが、飛行機が遅れてて、お迎えの人を待たせたので、その時はスルーしちゃいました。
みなさんは、空港で購入したほうがいいです。